ハイパーピカピカレインは他のコーティング剤と比べて何故高い評価なのか、ハイパーピカピカレインが評価される理由を調べました。

 

車用のコーティング剤は数多くありハイパーピカピカレインもその一つですが、ハイパーピカピカレインはただのコーティング剤ではなく”ガラスコーティング剤”となります。

 

ガラスコーティングとは、名前の通り表面をガラスでコーティングするのですが、ガラスコーティング剤は空気に触れると化学反応を起こしてしまうため商品化しにくいものでした。しかしハイパーピカピカコーティングは頑丈なガラス容器に窒素ガスを充填し密封されており開封するまで化学反応が起きないようになっています。

 

ガラスコーティングは非常に高い耐久性をもっており、しっかりとコーティングすれば3年以上愛車の光沢を持続させてくれます。ガラスというと脆く割れやすいイメージがありますが、ハイパーピカピカレインのガラスコーティングは表面の塗装とガラスが同化するので割れるといったことも一切ないのです。

 

ハイパーピカピカレインが評価される理由はこれだけではなく、他のガラスコーティング剤にはない特徴もその一つだと言えます。ハイパーピカピカレインが他より評価されるその特徴とは”より綺麗な光沢になる”という点が他との大きな違いとなり、この特徴は日本だけでなくアメリカでも特許を取得するほどの独自性のあるものとなっています。

 

通常ガラスコーティングというと専門の業者に依頼する事になるのですが、ハイパーピカピカレインはそれを一般の人でもできるようにした事が高い評価に繋がっているのではないでしょうか?

カテゴリー : 知っておきたい情報