ハイパーピカピカレインは従来のピカピカレインと違い高い撥水効果を持っていますので、その撥水効果のメリットやデメリットを紹介致します。

 

撥水効果とは簡単に説明すると水を弾く効果の事で、例えば布に濡れたときに水を弾くスプレーなどもこの効果を利用しています。

 

ハイパーピカピカレインの撥水効果は非常に高く超撥水と言われる段階の撥水効果を発揮します。超撥水効果のある水平な場所に水滴を落とした場合、水滴はほとんど丸い形で表面に残る事になり、傾けた場合は凄い勢いでこぼれ落ちていく状態を指しています。

 

それぞれのメリットとデメリットをまとめると

 

メリット

・親水性と比べて撥水性の方が綺麗な光沢になる

・キズや汚れに強い

・水洗いだけで汚れが落ちる

・ワイパーに頼らなくても見やすくなる

 

デメリット

・水滴が残った状態で晴れると水滴がレンズの役割となり塗装面に跡が残る場合がある(特に黒は要注意です)

・撥水効果を最大のまま維持しようとするとある程度のメンテナンスが必要になる

 

 

以上がハイパーピカピカレインのメリットとデメリットとなります。メリットもあればデメリットもあるので用途等にあわせて選ぶのが良いですが、最終的には車の持ち主さんの好みによるところが大きく好きな水の弾き方で選んでも問題ありません。撥水だから良い・ダメといった事は一切ありません。

 

ハイパーピカピカレインはガラスコーティングという事で名前の通り非常に綺麗な光沢となります。ハイパーピカピカレインはさらに撥水効果もありより一層綺麗な光沢となりますので、綺麗な光沢が好きな方は選んで見ると良いかもしれません。

カテゴリー : ちょっとした疑問解消